JSRトレーディング株式会社
english
会社案内 商品紹介 採用情報 お問い合せ
 
試験機・機器
ゴム用加硫試験機 樹脂用硬化試験機
キュラストメーターとは
1966年に日本合成ゴム(現JSR)の技術陣が世界に先駆けて開発したローターレスタイプの加硫/硬化特性試験機です。
ゴム、熱硬化樹脂業界で最も多くの方に御使用頂いている加硫/硬化特性試験機です。
ゴム用途
スコーチ時間、加硫速度指数、最適加硫時間等の「加硫の速さ」に関する情報とその練り生地の未加硫状態での、粘度、加硫後のモジュラスなどの「腰の強さ」に関する情報が一挙に入手できます。
オプションとして自動的に試料を供給・排出する自動供給装置もご用意しております。
樹脂用途
熱硬化樹脂及びコンパウンドのゲル化時間、硬化速度指数、最適硬化時間等の「硬化の速さ」に関する情報に加えて、硬化前、硬化中、硬化後の|M*|、M'、M''、tanδ等の粘弾性特性が硬化カーブと共にリアルタイムで得られる使いやすく、信頼性の高い硬化試験機です。
スリップを制御する、新開発の硬化収縮追随機能を装備しており、再現性の高い測定が行えます。
また硬化サンプルの脱型を容易にする構造になっており、試験効率も向上させております。


技術力を基盤に、幅広いビジネスを展開
キュラストメーター®7(セブン)
1. メンテナンス性:
海外でのメンテナンスを考慮した故障診断プログラムを搭載
2. 操作性:
正弦波振動自動原点出し(動的キャリブレーターをサンプルと同じ操作で測定可能)
3. 温度制御性能:
4ダイス独立PID制御+新温度制御によるサンプル投入後の温度回復時間短縮
4. 研究開発用サンプルにも配慮:
トルク、測定時間の自動レンジアップ機能を追加し、データ結果を予想しにくいサンプルの測定にも考慮したソフト設計
キュラストメーター7(セブン)

キュラストメーター®7(セブン)

(「キュラストメーター」はJSR(株)の登録商標です。)

試料自動供給装置   キュラストメーターII F型

試料自動供給装置

 

キュラストメーター®II D型


前のページに戻る
ケミカル 物流資材 機能性フィルム 試験機・機器 ファインケミカル ワイン このページの先頭へ
Copyright (C) 2004  JSR Trading Co.,Ltd. All Rights Reserved. プライバシーポリシー このサイトについて サイトマップ